忍者ブログ
昔、三国無双オンラインだったブログです。 すんごいテキトーに更新していきますね。

真・三国無双onlineのだべり場
『カレーの一味』雑貨店へGO!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/22 (Thu)
文章にしてみると考えがまとまるというか、冷静になれるというか。
無双と関係なくて申し訳ないのですが、書いてしまいます。


こないだ、ある営業マンと話をしたのですが、
私が「こうしてほしい」と言ったことに対して、「それはご自身でお調べいただくということで」という返事でした。

まぁ、たいしたことないから良いのですが、
その返事は営業マンとしては言っちゃいけないことだと思ったのです。
それをきっかけに、いろいろと気になりだしてしまったのです。


どうして、自分の立ち位置っていうものを客観的に把握できないんだろう。


こないだ友人と話していたとき、とある話題の中で
私が「たとえば、社長とヒラ社員が、同じ責任感じゃダメでしょ」と言ったら、「俺は社長じゃないからね」という返事。

うーん。
社長かヒラかっていう問題じゃなくて、立場によって責任感は違うと言いたかったのですが。
この友人も、自分の立ち位置っていうのを把握できていないのです。
こういう人って意外と多いような気がします。


人間って、どんな人だって立ち位置があると思います。
仕事でいえば、上司だったり部下だったりします。
上司として言わない方がいいこと、部下として言わない方がいいこと。
思っていても口に出さなくていいことってあります。
そのへんの線引きが、かなり曖昧になってしまっていると感じます。

政治家や官僚の失言なんて、その最たるものです。
言わない方がいいこと言ってます、みんな。
政治家が「私なりに努力します」なんって言ったって、
そうじゃなくて、政治家なりの努力をすべきです。
自分の立ち位置がわかっていません。


身近だと、恋人同士、夫婦同士、親子同士、兄弟同士、友人同士にだって立ち位置ってあると思います。
彼氏として言わなくていいこと、彼女として言わなくていいこと。
夫として言わなくていいこと、妻として言わなくていいこと。


たしかに、ほとんどの人たちがそうなので、気にするだけ無意味なんです。
まぁ、それほど深刻に考えているわけではないのですけどね。

たぶん、体調の悪さと仕事が煮詰まってるから、よけいなこと考えるんだろうな。
早いとこ仕事を終わらせちゃおうっと。



なるべく早く次の記事をアップしますので、ご容赦ください。






PR
2012/02/28 (Tue) いろんな話 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]